肌のハリがないので鏡を見るのも苦痛な30代にはコレ!

20代前半はハリがあり、「肌きれいね~」といわれるのが自慢だった私。

いつ頃だろう?

鏡を見ると肌にハリがなくなり、ツヤもなくなり、あるのはしわやしみ。

ほうれい線もいつの間にかくっきりと出るようになりました。

biyou_houreisen

最近は鏡を見るのも辛くなってきました。

だけど、お出かけする前はやはり化粧や髪のお手入れをしないとだから鏡は見ますが、見るとドンドン落ちこんでしまいます。

「どうしらいいのかしら?」

 

と思って、お肌にいいといわれる美容液やサプリも試しました。

コラーゲンやプラセンタ、そしてセラミド。

肌にいいといわれる成分はチェックして、どうにか取り入れていますが、結果は・・・

 

このままじゃ、甥や姪はいないのにおばさんといわれちゃうのかな~

同窓会にもドンドン足が遠くなっちゃうのはさみしいな~

と思っていたらエステナードリフティという美顔器が良さそうでした。

 

エステナードリフティって効果あるの?

エステナードリフティは表情筋を鍛えることにフォーカスした美顔器です。

肌にハリがなくなり、しわが増えるのは表情筋という顔の筋肉が衰えている可能性が高いです。

 

エステナードリフティはその表情筋を鍛える効果がとても高いと言われています。

それは筋肉の強化のプロ ライザップが監修として入っているからではないでしょうか?

カテゴリー: 未分類 | コメントする

ハゲは男性だけじゃない!女性でも増えている理由とは?

ƒvƒŠƒ“ƒg

ハゲは男性だけの問題って思っていませんか?

最近は女性にも、しかも10代や20代の女性でも薄毛に悩む若い女性が増えているそうです。

恋もしたいっていう年齢の女性が薄毛で自信をなくして、恋もできないって悲しくないですか?

女性の薄毛の原因は?

女性の薄毛の原因は男性の原因とは違うことが多いです。

男性の薄毛は遺伝や男性ホルモンの影響が多いといわれています。

また、特徴としておでこから禿げていく人と頭頂部から薄くなっていく人がいます。

 

しかし、女性はストレスやホルモンバランスの乱れが原因ってことが多いようです。

特に産後は要注意だそうで、しかも2人目を産んだ後が特に注意が必要だとか。

 

そして、女性の薄毛の特徴として分け目がどんどん割れて目立ってくるびまん性脱毛症がほとんどです。

女性の薄毛は治せる!

男性の薄毛は最近AGAなどという治療法もあり、通院で治すことができるようですが、時間もお金もかかり、しかもなかなか治すことはできません。

しかし、女性の薄毛は男性とは違って治せる可能性がとても高いです。

まずはストレスをためないこと。

そして、ホルモンバランスの乱れを正すこと。

さらに最近は女性用の育毛剤や育毛シャンプーもいいものがあるので、気になったら早めにケアするといいですよ。

若いのに薄毛が気になるなら女性はこちら

カテゴリー: 未分類 | コメントする

足サラで消臭対策しています

dpp_x0073

足の臭いが気になるので消臭グッズを使用してケアをしています。わたしが使用した消臭グッズのなかでも特に満足できる効果を得られらたのは、足サラです。どのように良かったかをレビューします。

まず消臭効果はとても高いです。外出先で汗を大量にかいた時でも不快な臭いを感じさせないです。持続時間も長く朝、出かける前に塗布しておくと、夕方まで消臭効果が持続することができます。消臭成分がアルコール系なので不快な臭いもしなく使いやすいです。

さらにスプレーパウダーなので足の指の間や毛穴の中まで塗り逃しがなく、足全体にまんべんなく塗布することができます。塗った瞬間からサラサラなので、使用感も良いです。使用頻度としては、最初の2週間から1ヶ月は1日1回夜塗るだけです。汗をかきにくくなってきたら2日に1回や3日に1回と使用頻度を減らします。頻度を減らしても効果は持続します。

また発汗を抑える作用もあるので、靴の中で蒸れる嫌な感じも緩和することができます。ですので仕事で一日中、靴を脱ぐことができない時にはとても重宝します。
足サラはわたしが、もっともおススメする消臭グッズですので、足の臭いが気になる方はとりあえず試してほしいと思います。

手足の汗対策におすすめ。足サラ

カテゴリー: 未分類 | コメントする

イクメンについて

19511264

  • 最新の父親情報

父親であることは楽しい

父親が変われば、家庭が変わる
家庭が変われば、地域が変わる
地域が変われば、企業が変わる
企業が変われば、社会が変わる

あなたのイクメン度チェック

・子どもの好きなもの、好きな遊びを知っている
・子供の夢を知っている
・パパと子供だけで一日をお出かけできる
・子供の身長、体重、足のサイズがわかる
・かかる毛の病院の場所と診察時間を知っている
・学校、保育園、幼稚園の先生の名前を知っている
・子供の友達の顔と名前を5人以上知っている

あなたはいくつ丸がついたでしょうか?

なんちゃってイクメン、ゼロメンが増えている
ここからは耳が痛い話をします。

いいとこ取りの育児。遊びとお風呂でイクメン気取りしていませんか?
妻の役割と自分の役割を勝手にわけている
手は出さず、口だけ出す。うんちくが大好き。
子供の機嫌がいいと一緒に遊ぶが、泣くとすぐにママを呼ぶ
遊びっぱなしで片付けをしない
おむつ替え、うんちはママにバトンタッチ
子供の食事をさせても、好きなものしか食べさせない、残させる

当てはまる人はママはグッとこらえてますので、気を付けましょう。

上記の項目をママがパパにいうと絶対にケンカになると思います。

俺だって仕事が忙しいんだよ!
とか。

第三者に伝えてもらうと受け入れられなくてもケンカにはならない
ですね。

 

子供との関係も大事ですが、同じくらいパートナー(ママ)との関係も大事ですよね。

そんなママとの関係を良好にするために以下のものを試しました。

カテゴリー: 未分類 | コメントする